2018年01月18日

Facebook始めました!^_^

こんにちは。トモです。(≧∇≦)
今年は今までやってなかったことをチャレンジしていこうと思い、ますは…

Facebookを始めてみました!^_^

何かを始めるって良いですよね。
一応、このブログの投稿が、Facebookにも乗っかるようになってると思います。^ ^

初めてなので、うまく行くかなー!?

という感じで内心ドキドキですが!(笑)

とりあえず宜しくお願いします。


トモより。
posted by tomo at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

心技体のバランス①

だいぶ経ちましたが


明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。



もう1月に入って、15日経ちました!(^_^;)

年末からバタバタしていて、ブログ更新もしてませんでした!(^_^;)


改めて気合いを入れて書いていくので、宜しくお願いしますm(_ _)m


さて!新年のテーマです!

「バランス」

についてです!


何のバランスかというと

「心技体のバランス」

ということです!


ダンスを極めていこうとすると、この問題は避けて通れないと思います。


でもなんか「心技体」とかいうと武道みたですが、たぶんその辺りは共通なんだろうなーと思います。(≧∇≦)


今日は第1回目ということで

心技体の「心」から書いていきますね^_^


さて「心」とはなんぞや?ということです。

はっきりいえば、メンタル部分ですね。^_^


この部分!自分の場合、少し弱い!いやかなり弱い!(笑)だからヘタレなんですね(^_^;)


上がりやすい、緊張しい!(笑)


でも「心」ってそれだけじゃないんです。内側から溢れ出すパッションだったり、表現したいイメージだったりと多岐に渡ると思います。


これが無いと、観てる人に伝わらないんですねー。^_^


自分の場合、イベントの本番直前は、緊張をほぐすために、ほかのメンバーに背中を思い切り叩いてもらったり、一度全身の思いっきりチカラを入れたあと、一気にチカラを抜いたりといろいろやってます!(笑)


あとは練習した事を前面に押し出して、踊ります!(≧∇≦)



【今回のブログのまとめ】

ダンスを上達させるには「心技体のバランス」が必要!


心技体の「心」は緊張をといて、内側から湧き上がるパッションや曲のイメージを前面に出すこと!




以上、最後まで読んでくれて、ありがとうございました!m(_ _)m


studio acurez

http://www.studio-acurez.com









posted by tomo at 15:33| Comment(0) | 上達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

ダンスバトルで必要な要素!④

こんにちは!ダンスおたくでヘタれなトモです!(*^o^*)

さてさて!今回で第4回目を迎えるダンスバトル編!!

これで皆さんに伝えたい事!何より自分が実践していくべき道を書き残せたのかなーと思います!☆〜(ゝ。∂)


吐き出しました!(笑)
超スッキリ!!(笑)


なので!!!

今回の記事でバトル編は、終わりです!∑(゚Д゚)

え?もう?
悲しい!!!( ;  ; )

って思ってくれた、あなた!!

感謝です!!!(^_-)
ありがとうございますm(._.)m

まあ、居ないと思いますが(笑)

あ!前振りが長くなりましたね!(^_^;)

ではバトル編の最後!
気合い入れていきます!(≧∇≦)


前回のブログの内容は…

「つねに自分のダンススタイルを意識して魅せていくイメージを、バトルの練習の時から持って練習していく!」

ということでした!(≧∇≦)

今回の内容は、より実戦を意識しての練習方法になります!!

それがコチラ!!




「得意なルーティーン「2✖️8」を何パターンか作っておく!!」




という事です!(≧∇≦)

全くの手ぶら、全てをインスピレーションだけでバトルするのもアリですが…



「これをやれば、必ずギャラリーから歓声が上がるー!!!」

「これをやれば、圧倒的に相手にプレッシャーをかけられるぜ!」

→飛び道具的な使い方ですね。(笑)

また…

「あ!どうしよう!なかなか良いムーブが出ない!!ヤバいよヤバいよ!!」

→助け舟的な使い方ですね。



というように、即興で踊らなければいけないバトルだからこそ、こういう物を常に懐に忍ばせておけば、ちょっと余裕が持てますよね。(≧∇≦)

あとは本番のバトル時にそれを軸に、その場の音を聴き、流れやインスピレーションで踊っていくと良いと思います!(^_-)


あ!本番前に、上手い人がバトルしている動画なんてチラ見しておくと、テンションが高まると思います!!(≧∇≦)

テンションを高めると、インスピレーションも良くなり楽しくなってきますよね!(^ ^)

バトルを楽しめたら、自分的には勝ちだと思ってますので!!!!(*^o^*)

あと…もし撮れたら自分の本番のバトルを友達に撮ってもらえたら撮ってもらってください。今後の参考になると思います。(≧∇≦)

動画は嘘はつきませんから!!∑(゚Д゚)




とまあ、こんなに偉そうに書いてますが、先生や友達から見たり聞いたりした事を書いてるので、これらを自分でもドンドン実践していかなくてはなりません!!(^_^;)

ただ頭の中に置いておくと、モヤモヤしてしまい、結局やらなかったりしてしまいます!(^_^;)

そういう事にならないように備忘録として書く事によって、もっと自分で意識することが出来ます!(≧∇≦)

またこれが、同じように悩んでいる人に届けば嬉しいです!(((o(*゚▽゚*)o))) 


もっとダンスを自由に踊って表現していけるようになっていきましょう!!(((o(*゚▽゚*)o)))



【今回のブログのまとめ】

★得意なルーティーン「2✖️8」を何パターンか作っておく!

★それを軸に、その場の音やリズムを聴き、流れやインスピレーションで踊っていくと良い!

★本番前に、上手い人のバトル動画を観てテンションを上げておくのも良い!

★出来るなら実際の自分のバトル時の動画を誰かに撮ってもらって、研究する!




以上、最後まで読んでくれて、ありがとうございました!m(_ _)m


posted by tomo at 00:43| Comment(0) | バトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

ダンスバトルで必要な要素③

「自分のダンススタイルを貫き、表現していく!!」


こんにちは。ダンス馬鹿てへたれのトモです。(*^o^*)

前回に引き続いて書いていきますね。


前回は…

「ソロダンスの体力と技の引き出しを増やすために、技を限定して思いっきり全力で、ソロシャドーバトルをする!」

でした!(*^o^*)

では今回の内容はというと…

バトルする時やバトル練習の時のメンタル的な事や自分を表現していく!

といった内容になりま〜す☆〜(ゝ。∂)

それがコレ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

練習の時から、メンタル的には…

「勝つ!!」

って感じのシャカリキ感ではなく…

「どうよ!?俺カッコ良いでしょ!」
「めっちゃ楽しいー!!」
「俺のダンス、ファンキーでしょ!」

などなど…

こんな事を常に意識しながら練習するという事です!!!!(≧∇≦)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これは個人個人によってイメージが違いますが要は…

「自分のダンススタイルを出す!!」

という事です。(*^o^*)

自分的な解釈として…


「自分の個性や特性 = ダンススタイル」


だと思います。

実は元々、もんのすごく緊張しいなんですよね!(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)


どうしても自分は、ヘタレなので気持ちで負けてしまいます。←ココ重要!!!(笑)
 

バトルって勝負だから、相手がいる訳で…その相手が上手かったり凄かったりするし…(^_^;)

というかその前に振りも何も無しで、ソロで踊るわけでしょ?∑(゚Д゚)

もうそれだけで緊張しちゃうので、どうやって練習で気持ちを作っていったら良いのか全く分かりませんでした!(^_^;)(^_^;)

そんなある時、飲み会の席で教わっている先生に…

「バトルの時はどんな事を考えながら踊ってるんですか?」

と聞いてみたんです。すると…

「自分のスタイルを貫いて、それをアピールしてるよ!」

と!そしてそれは…

「もう普段の練習のときから始まってるって言ってました!∑(゚Д゚)」

要約すると…

自分のダンスの個性(ダンススタイル)を知って、それをどう表現していくかを練習の段階から常に意識しながら練習しているという事でした!(*^o^*)


話を聞いていて、腑に落ちました!(≧∇≦)


ああ!それをバトルの場で表現しているんだなぁーと納得しました!(≧∇≦)


チームでイベントに出たり、発表会に出たりするとき振りを練習するけど、その振りの練習をするのと同時に、気持ちも高めて作ってるけど、それと同じだったんですね。(*^o^*)


もちろん

「絶対負けねぇー!」 
「絶対、勝つ!」

って気合いで練習するのもアリだと思います!

でも自分がダンスを習い始めたばかりの頃に思ったのは…

バトルに出たい!
バトルで勝ちたい!

とかではなくて…

「自由にソロで踊れるようになりたい!!!」

って強く思ってました(*^o^*)

でも今のダンスシーンって、ソロ活動とかいったら、バトルしかないのが現状ですよね。(^_^;)

なので自分には…

「絶対、負けねぇー!」
 
っていうよりも

「めっちゃ楽しいよー!みてみてぇ〜!」

っていう方が性に合ってます。(^.^)



【今回のブログのまとめ】

★シャドーソロバトルの時のメンタルは「俺、カッコ良いでしょ!!」「めっちゃ楽しいよ!!」「俺のダンス、ファンキーでしょ!」」などなど…これらの気持ちを常に意識する!

★バトルでの気持ち作りは、もう練習の時から始まっている!!

★その個性や特性が、自分の持ち味でありダンススタイルである!!

★もちろん「絶対負けねぇー!!」っていう気合いもアリ!!



以上、最後まで読んでくれて、ありがとうございました!m(_ _)m




posted by tomo at 23:54| Comment(0) | バトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

ダンスバトルで必要な要素②

「◯◯縛りで本気で踊り、相手をイメージして2分くらいシャドーバトル!!」


こんにちは!へたれダンサーのトモです!(*^o^*)

前回に引き続いての内容になります!

前回は…

「ベースとなる体力が必要!それを作り上げるには、本気でシャドーダンスを踊り込む!!!」

といった内容でした!(*^o^*)



さて今回の内容はというと、そのソロシャドーバトルの練習メニューになります!☆〜(ゝ。∂)

それが…



「◯◯縛りで本気で踊り、相手をイメージして2分くらいシャドーバトル!!」



です!!(≧∇≦)

この「○○」の部分にご注目!!

この○○に技の名前を入れてください。(*^o^*)


例えば「ポイント」「スクービードゥ」なら

「ポイント縛り」
「スクービードゥ縛り」

になります!

つまり、それ1つだけに技を限定して、2分間くらい本気でソロシャドーバトルをするという方法です!(≧∇≦)

この練習は、あえて技を限定する事によって、ダンスの引き出しを増やすことを目的にしてます。(*^o^*)

ソロダンスの引き出しを増やしつつ、体力も付けられて一石二鳥になります。(*^^*)



自分は学生ではなく社会人ダンサーなので、練習時間がどうしても限られてしまいます。(^_^;)

なので出来るだけ短時間に!しかも効率良く練習していかないといけません。(*^o^*)

もっと練習したいです。(≧∇≦)
頑張らねば!!!o(^_^)o


【今回のブログのまとめ】

★技を限定して、シャドーソロバトルする!
★技を限定することによって、体力と技の引き出しを同時に増やす!



以上、最後まで読んでくれて、ありがとうございました!m(_ _)m




posted by tomo at 10:15| Comment(0) | バトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

ダンスバトルで必要な要素!①

「まずは体力を付けよう!!!」

こんにちは!(≧∇≦)
ダンスおたくでへたれなトモです!

昼間は仕事をしながら、夜はダンスしてる社会人ダンサーです!教えもやってます!
主にSOUL&LOCKとPOPが得意ですが、HIPHOPやたまにナンチャッテJAZZも踊っちゃいます!(笑)

さてさてこのダンスブログのメインテーマなんですが…

【どうやったら、へたれダンサーから脱出できるか?∑(゚Д゚)】

を客観的に見て考えて、それを何とか上達していきたいと願い、ダンスにまつわる事を書いていこうと思います!(*^o^*)

それでは初投稿のテーマ!

「ダンスバトルに必要な要素!」

はい!大きく出ちゃいました!(^_^;)

というか…

実はほとんどバトルとか出ないんですが(笑)、これからちょくちょく
出ようかなと思ってるんです(*^o^*) ←この時点ですでに、ヘタレです!(笑)

でもちょっと待って!!!!!!!

何も考えないで出ると、コテンパンにやられますよね((((;゚Д゚)))))))
なので必ず対策となる練習が必要になります!(^。^)
なのでどういう練習が必要かを、何回かに分けて書いていこうと思います。

実はこの間久しぶりに、バトルに出たんですけどその時感じたのは、
自分の良い所を見せようとするので、ただ普通に振りを踊るよりも体力を
消耗するということです!(^_^;)

もちろんこれには、「場慣れ」という事もありますが、それでも何人かで踊る時よりも
確実に消耗します!なんたってソロのダンス!!相手やギャラリーにアピールしないと駄目!!


つまりこういう流れです…



「よーし!良い所を 見せるぞー!」

〜〜〜〜ガンガン踊りまくり、必死にアピール〜〜〜〜

「あ!やべ!体力の消耗がはやい!身体が重いし足が上がらない!!∑(゚Д゚)」
「へたれダンサー決定!!(ノ_<)」


はい!こうなりますね。(笑)

予想以上に普段と違います!なにせ自分1人しか居ない空間だから、
みんなの視線が痛い痛い!!∑(゚Д゚)
余計に力が入りやすくなるので、体力の消耗が激しすぎ!!∑(゚Д゚)

なのでこの問題から片付けていこうと思います!(≧∇≦)
ではどうやって体力や持久力をつけるか?

それは…

「相手をイメージしながら止まらないで2分くらい、
ガンガン踊りまくるシャドー ソロバトル!
それを何セットもやり踊り込む!!」

え?それだけ!?

って思いますよね(^_^;)


でもダンス的にいうとシンプルにこれしかないと思います!
何故かといえば、ダンスというのはかなり複合的な動きなので…

「身体のここ一か所を鍛えれば良い!」

というものがありません。これは通っているスポーツクラブのスタッフさんにも
相談した結果です!

それだけダンスというのは、複合的な動きなんです。相談してみて改めて思いました。

あとはベースの体力を付けるためにランニングなんか良いと言われました。
そうやって総合的に高めていくのが、一番良いと思います!(*^o^*)

あと、ガンガン踊ったソロバトルの一番最後に!!!

ウイッチウェイを、1分くらい全力で踊る!!!!∑(゚Д゚)

めっちゃツライす!(笑)

【今回のブログのまとめ】
★ダンスは複合的な動きなので体力をつけるのには、どこを鍛えるか…ではない!
★シャドーダンスで本気で相手をイメージして2分くらい、ガンガン踊る!それを何セットも踊り込む!!!
★ランニングなども良い!
★ガンガン踊った一番最後にウイッチウェイ!

以上、最後まで読んでくれて、ありがとうございました!m(_ _)m
posted by tomo at 19:12| Comment(2) | バトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする