2017年10月09日

ダンスバトルで必要な要素③

「自分のダンススタイルを貫き、表現していく!!」


こんにちは。ダンス馬鹿てへたれのトモです。(*^o^*)

前回に引き続いて書いていきますね。


前回は…

「ソロダンスの体力と技の引き出しを増やすために、技を限定して思いっきり全力で、ソロシャドーバトルをする!」

でした!(*^o^*)

では今回の内容はというと…

バトルする時やバトル練習の時のメンタル的な事や自分を表現していく!

といった内容になりま〜す☆〜(ゝ。∂)

それがコレ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

練習の時から、メンタル的には…

「勝つ!!」

って感じのシャカリキ感ではなく…

「どうよ!?俺カッコ良いでしょ!」
「めっちゃ楽しいー!!」
「俺のダンス、ファンキーでしょ!」

などなど…

こんな事を常に意識しながら練習するという事です!!!!(≧∇≦)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これは個人個人によってイメージが違いますが要は…

「自分のダンススタイルを出す!!」

という事です。(*^o^*)

自分的な解釈として…


「自分の個性や特性 = ダンススタイル」


だと思います。

実は元々、もんのすごく緊張しいなんですよね!(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)


どうしても自分は、ヘタレなので気持ちで負けてしまいます。←ココ重要!!!(笑)
 

バトルって勝負だから、相手がいる訳で…その相手が上手かったり凄かったりするし…(^_^;)

というかその前に振りも何も無しで、ソロで踊るわけでしょ?∑(゚Д゚)

もうそれだけで緊張しちゃうので、どうやって練習で気持ちを作っていったら良いのか全く分かりませんでした!(^_^;)(^_^;)

そんなある時、飲み会の席で教わっている先生に…

「バトルの時はどんな事を考えながら踊ってるんですか?」

と聞いてみたんです。すると…

「自分のスタイルを貫いて、それをアピールしてるよ!」

と!そしてそれは…

「もう普段の練習のときから始まってるって言ってました!∑(゚Д゚)」

要約すると…

自分のダンスの個性(ダンススタイル)を知って、それをどう表現していくかを練習の段階から常に意識しながら練習しているという事でした!(*^o^*)


話を聞いていて、腑に落ちました!(≧∇≦)


ああ!それをバトルの場で表現しているんだなぁーと納得しました!(≧∇≦)


チームでイベントに出たり、発表会に出たりするとき振りを練習するけど、その振りの練習をするのと同時に、気持ちも高めて作ってるけど、それと同じだったんですね。(*^o^*)


もちろん

「絶対負けねぇー!」 
「絶対、勝つ!」

って気合いで練習するのもアリだと思います!

でも自分がダンスを習い始めたばかりの頃に思ったのは…

バトルに出たい!
バトルで勝ちたい!

とかではなくて…

「自由にソロで踊れるようになりたい!!!」

って強く思ってました(*^o^*)

でも今のダンスシーンって、ソロ活動とかいったら、バトルしかないのが現状ですよね。(^_^;)

なので自分には…

「絶対、負けねぇー!」
 
っていうよりも

「めっちゃ楽しいよー!みてみてぇ〜!」

っていう方が性に合ってます。(^.^)



【今回のブログのまとめ】

★シャドーソロバトルの時のメンタルは「俺、カッコ良いでしょ!!」「めっちゃ楽しいよ!!」「俺のダンス、ファンキーでしょ!」」などなど…これらの気持ちを常に意識する!

★バトルでの気持ち作りは、もう練習の時から始まっている!!

★その個性や特性が、自分の持ち味でありダンススタイルである!!

★もちろん「絶対負けねぇー!!」っていう気合いもアリ!!



以上、最後まで読んでくれて、ありがとうございました!m(_ _)m




posted by tomo at 23:54
"ダンスバトルで必要な要素③"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。